ケトン体から考える糖質制限ダイエット成功への道

たとえ運動をしなくてもケトン体を知れば空腹感0で脂肪がスッキリ落ち、体重もストンと落ちます!糖質制限ダイエットの成功のカギはケトン体にあり!ケトン体の知識こそがあなたのダイエットを成功へと導いてくれます。

ダイエットの鍵は脳にある!

time 2016/12/09

ダイエットの鍵は脳にある!

空腹感はインスリンの働きにより起こりますが、それを受けて何を食べるかを決め、実際にそれを食べるという行動を起こすのは「脳」です。では、脳はどのようなものを食べたいと判断しているのでしょうか?

人間の脳の視床下部と言う部分には、食欲をコントロールする機能があります。脳がなにを欲するかは、この部分がどんあ刺激を優先的に受け取るかということで決まります。

よく「甘いものは別腹」という人がいますが、それは脳が「この食べ物には糖分が含まれている」という目からの情報を優先的に受け取りやすい状態になってしまっているためです。

人間は本来生きていくために今どんな栄養が必要かという正しい判断ができるようになっています。それは、知識や経験によるものではなく、体内の酵素やホルモンの働きにより、いわば機械的に判断されます。

しかし、そのシステムが崩れている人は「糖分が足りてないから食べなきゃ!」という情報を脳に送り続け、脳もそれを優先的に受け取ってしまうのです。

十分に栄養を摂った後でも「食べずにはいられない」のは、間違った情報により脳が混乱しているからです。

実験によると、40日間ジャンクフードを食べさせ続けたラットは普通の餌には見向きもしなくなり、全ての注意が食べる事に向けられたそうです。

ダイエット成功の一番のポイントは、脳を本来の働きに戻すことなのです。

ダイエットのはじめに