ケトン体から考える糖質制限ダイエット成功への道

たとえ運動をしなくてもケトン体を知れば空腹感0で脂肪がスッキリ落ち、体重もストンと落ちます!糖質制限ダイエットの成功のカギはケトン体にあり!ケトン体の知識こそがあなたのダイエットを成功へと導いてくれます。

あなたの人生は今日食べたもので決まる。

time 2016/12/08

あなたの人生は今日食べたもので決まる。

本当に必要なものは体が知っている
ダイエット成功への近道は「食べる」という行為そのものについて考える事です。例えば、目の前にリンゴがあったとします。それを食べたいと思うのは、脳がそれを体に必要な栄養をだと判断するからです。さらも手に取り、カットして口に入れるという過程を経て、ようやく私達はリンゴを口に入れる事ができるのです。

食べ物の情報を目で見てから、実際に食べるまでの道のりには全て脳が関わっています。つまり、ダイエットを成功させるのは、脳の働きを今までとは違ったものに変える事が必要なのです。

こんな話があります。
荒れた海へ漁に出かけた漁師が難破して、何日も海上を彷徨っていたそうです。お腹が空いた漁師は海の魚を釣って飢えを凌ぎました。最初は身の部分を食べていたのですが、ある日、それまでは捨てていた目玉にむしゃぶりつきました。

魚の目玉には、ビタミンB1が多く含まれています。おそらく漂流生活の中で漁師の体はビタミン不足に陥っていたに違いありません。

私たちは、自分に必要なものを知っているのです。本来の脳の働きを邪魔しているものを突き止めて取り除くことができれば、自分に必要な栄養素をきちんと判断できるようになります。そして結果として自然と痩せていくのです。

糖分摂取の背景は「常識」や「教育」
ではなぜ、私たちは必要以上に食べ過ぎてしまうのでしょうか?

しっかり仕事をした後に甘いデザートを食べたくなるのは、先程の話に出てくる漁師のような正しい判断を私達の体ができなくなってしまっていることを意味します。

実はその背景には「常識」や「教育」があります。

私たちは子供の頃から、「たくさんごはんを食べると早く大きくなれる」、「しっかりごはんを食べないと力がでない」と言われて育ってきたはずです。

厚生労働省の基準によると、エネルギーを産生する談大栄養素の目標量は、炭水化物が50~65%、タンパク質が13~20%、脂質が20~30%とされています。

これは、炭水化物、もう少し言えばそこから得られるブドウ糖こそが人間のエネルギーの源だという考えに基づいているからです。

余分な糖分が体の中でどんどん脂肪になる
しかし、実際には教育された通りに「しっかりごはんを食べてきた」人が糖尿病や肥満に苦しんでいます。最近ではアルツハイマーも当分の過剰摂取が原因の1つだと言われています。

その他、集中力の欠如や、鬱、疲労などのさまざまな不調も糖分との関係が指摘されていますし、肌のたるみやくすみ、シワなども体の中でタンパク質と余分なブドウ糖が結びついてAGEsという物質ができるためだと言われています。

私たちが生命活動を維持するために使われる基礎代謝のうち80%は、このように体内で発生した有害な物質やアルコール、薬、合成された食品添加物などを分解し、無毒化する作業にあてられているのです。その分、基礎代謝の効率は悪くなり、さらに太ってしまいます。

つまり、現在、多くの人が食べている炭水化物は明らかに不要なものなのです。

さらにもう1つ不要なものがあります。それはここ数十年で私たちの周りに驚くほど増えた加工食品です。加工食品のほぼ
全てには甘味成分としてコーンシップが入っています。表示名は「ブドウ糖果糖液糖」、もしくは「果糖ブドウ糖液糖」などとなっているので、なんだか自然由来の糖分のような気がしますが、これが全くのごまかしです。ほとんどがアメリカから輸入されたトウモロコシのデンプン(コーンスターチ)を加水分解そ酵素で果糖に変えたものです。

ふつう果糖は果物などに含まれている糖分で、砂糖と違って血液中に入らずに小腸から直接肝臓に運ばれます。

果物であれば水分や食物繊維が含まれているのです、食べられる量には限界がありますが、精製された果糖は、いくらでも摂取できてしまいます。そして、使われなかった分は中性脂肪に変わってしまうのです。おまけに、使われているトウモロコシは、ほぼ間違いなく遺伝子組み換えのもの。体にいいわけがありません。

健康になって体型もスリムに!
あなたの人生は今日食べたもので決まります。この先、今までと同じような食生活を続けて病気になる事を選ぶのか、それとも、冒頭話の漁師のように正しい判断ができる体を手に入れるのか。それはこれから何を食べるかによるのです。

実は私たちの体いはブドウ糖をエネルギーにする回路の他に、もう1つ脂肪から作られたケトン体をエネルギーとする回路が備わっています。ケトン体回路を働かせれば、ブドウ糖はほとんど必要ありません。さらに言うなら、全身の臓器や筋肉はケトン体を使って動くのが本来の姿なのです。

炭水化物をたくさん食べる現代の食生活では、ケトン体より素早くエネルギーになるブドウ糖が豊富に得られる為、ケトン体を使わずとも活動できただけです。

それでも、ケトン体回路はいつでも使えるようスタンバイしています。ケトン体回路がスムーズに働くようになれば、体内に蓄積されている中性脂肪はどんどん分解されるようになります。

ケトン体回路を働かせるためには、特別なことは必要ありません。ただ、糖分を控えるだけです。次の食事でごはんやパンを食べなければ、ケトン体回路は半日後には働き出しています。その結果、これまであんなに苦労していたダイエットが、いとも簡単に達成できてしまうのです。

「信じられない」といいう人は一度自分で試してみると、その効果が実感できると思います。まずは、3日間、できれば2週間試してみて下さい。健康な体を手に入れ、さらにダイエットもしたい!そんな方にピッタリなのがケトン体食事法なのです。

ダイエットのはじめに