ケトン体から考える糖質制限ダイエット成功への道

たとえ運動をしなくてもケトン体を知れば空腹感0で脂肪がスッキリ落ち、体重もストンと落ちます!糖質制限ダイエットの成功のカギはケトン体にあり!ケトン体の知識こそがあなたのダイエットを成功へと導いてくれます。

ケトン体が満腹中枢を刺激する!

time 2016/12/30

ケトン体が満腹中枢を刺激する!

人間は空腹を感じると、脳の視床下部にある摂食中枢から物を食べるよう指示が出ます。食べる事で血糖値が上がり、それが同じく視床下部にある満腹中枢に伝われば満足するというわけです。

ケトン体は脳の満腹中枢の働きを高めますが、摂食中枢を過度に刺激しないため、空腹をあまり感じなくなります。

つまり、ケトン体をエネルギーとして使う体になることが砂糖への依存を断ち切り、食べ過ぎによる脂肪の蓄積を防ぐのです。

さらに、ケトン体食事法に切り替えることで本来の判断力が戻ってくると、自然と体に必要なものを選べるようになります。

レストランや定食屋に入って、以前は大好きなはずだった大盛りごはんや甘いデザートを見ても、心が動かなくなります。

スーパーやコンビニで買う予定がなかったものに、「おいしそうに見えたから」と手を伸ばすことも減ります。

これは言わば、人間が持っている動物センサーが回復したと言えます。その状態はまさに健康そのものです。

健康体を手に入れ、さらにスリムなスタイルがついてくる、こんなおいしい話はありません。

ダイエットのはじめに