ケトン体から考える糖質制限ダイエット成功への道

たとえ運動をしなくてもケトン体を知れば空腹感0で脂肪がスッキリ落ち、体重もストンと落ちます!糖質制限ダイエットの成功のカギはケトン体にあり!ケトン体の知識こそがあなたのダイエットを成功へと導いてくれます。

ココナッツオイルでケトン体を使える体に

time 2017/01/07

ココナッツオイルでケトン体を使える体に

通常、ケトン体はブドウ糖がなくなってから4~5時間後に働きはじめます。「それまで待てない!」という人が空腹に負けて、ついご飯や甘いものを食べると、ケトン体回路はストップしてケトン体を作ることをやめてしまいます。

さらに、その状態が長く続くと、ケトン体を作りにくい体になるのです。

そこで使いたいのがココナッツオイルです。ココナッツオイルには多くの中鎖脂肪酸が含まれています。サラダ油やオリーブオイルなどの一般的な油と違って水になじみやすく、直接肝臓に入って素早くエネルギーになります。

中鎖脂肪酸は口にしてから2~3時間後にはケトン体となって全身の筋肉などで使われ始めます。つまり、食事でとった糖分がちょうど切れてくる頃にケトン体が働くよう計算して、ココナッツオイルをとれば空腹感に悩まされず、次の糖分摂取を止めることができるというわけです。

おすすめは食事の2時間ほど前にココナッツオイル入りの飲み物を飲むこと。空っぽの胃酸を適度に満たすので、その後に食べる食事の量を抑えられるというメリットもあります。

ダイエットのはじめに