ケトン体から考える糖質制限ダイエット成功への道

たとえ運動をしなくてもケトン体を知れば空腹感0で脂肪がスッキリ落ち、体重もストンと落ちます!糖質制限ダイエットの成功のカギはケトン体にあり!ケトン体の知識こそがあなたのダイエットを成功へと導いてくれます。

ケトン体質にしようと「糖分0」の製品を選ぶのは逆効果

time 2017/01/11

ケトン体質にしようと「糖分0」の製品を選ぶのは逆効果

最近、「糖類0」と表記された製品が増えています。しかし、この場合の糖類には「高甘味度甘味料」は含まれていません。

高甘味度甘味料は砂糖の数百~数万倍の甘さを持っている化学物質(ケミカル)。非常に少量で砂糖と同等の甘さにできるため、ダイエット食品をはじめとする多くの製品に使用されています。

なかでもよく目にするのは「アスパルテーム」や「アセスルファムカリウム」、「スクラロース」などですが、これらは、長期間の使用によって内臓や脳などに深刻な影響を与えることがわかっています。

また、砂糖以上の依存症もあるため、糖分を控えてケトン体質にしようと「糖分0」の製品を選ぶのは逆効果です。

■アスパルテームを含む商品
・ダイエット飲料
ダイエットコーラなどカロリー0、糖質0と表記されている飲料のほとんどにアスパルテームが使われています。

・チューインガム
アスパルテームの入っていないガムを探すのは難しいでしょう。キシリトールガムにもアスパルテームは使われています。

・フリスク
ミント系のタブレット菓子にもアスパルテームは使われています。食べすぎると下痢を誘発する場合があります。

・のど飴
ノンシュガーのど飴にも入っています。表面のコーティングに使われることが多いガムに比べ、飴は使用量が多いとされています。

ダイエットのはじめに